楽しみな遠足

今週 孫たちが向かう小学生で 遠足があります。

遠足といっても 時給目は講義で 後という近くの運動公園まで歩いて往復するだけのようです。

こちらでは 春と秋 2回遠足があり どちらかはバスで遠出やるけれど もう一つは 歩いて近くにいくことが多いようです。

「あおぞ陣遠足」の栞を読んでいた小児(ママ)が 「お輩は一つだけていかなることかな?」と言い出しました。

並み 遠足の間食といえば 金額が決まっていて 子どもたちがいろいろ考え あれこれ選ぶのだと思っていました。

われわれのうちは 100円以下だったでしょうか? バナナはお輩か?お弁当の甘味か?などと 側といった悩んだ一品だ。
今だと300円下記ぐらいが 一般的な気がします。

小児たちの時はいくらまでだったか忘れましたが 2自分とも 注文をとっても楽しみにして 何だかんだ真剣に考えていたのを覚えています。

さて お輩が一つだけというなら 「豊か入った大袋の間食は?」「小袋の詰め合わせは?」などと大人は無責任に 何だかんだ認識を出しましたが 「そんなのは差し止めって 教員言ってたよ。
あっ、ガムというチョコも差し止めだって」の一言で 省略。
さて孫たちは 遠足のためにどういう間食を選ぶのでしょうか。